借りている資料の貸出期間の延長をするとき

予約がない資料は、返却期限日の1週間前から、貸出期間を1回だけ2週間延長することができます。なお、延長は1回限りで、次の予約がある資料、他の自治体から取り寄せた資料は延長できません。

貸出延長の申込み方法は以下のとおりです。

  • 図書館ウェブサイト・携帯サイトから延長する(パスワードが必要です。)
  • 図書館内の資料検索機(OPAC)から延長する(パスワードが必要です。)
  • 図書館に電話して延長の申し込みをする

「借りるとき・返すとき」に戻る

図書館ウェブサイトから延長する方法

1.利用者メニューをクリックしてください。

利用者メニューログイン画面が表示されたら、共通利用カード(かしだし券)の番号とパスワードを入力し、入力終了ボタンをクリックしてください。

ログイン画面


2.利用者メニュー画面が表示されます。

利用状況のなかの「貸出状況画面へ」をクリックしてください。

マイライブラリメニュー画面


3.貸出状況照会画面が表示されます。

「返却期限」を確認し、期間を延長をしたい資料のタイトルをクリックします。

貸出状況照会画面

 

4.書誌情報詳細画面が表示されます。

下方にスクロールして内容を確認し、最下段にある「貸出を延長する」ボタンをクリックしてください。

貸出情報画面

なお、延長の受付期間は返却期限の7日前から当日までです。
  
以下の場合は、延長できないため、「貸出を延長する」ボタンも表示されません。

  • 延長の受付期間外の場合
  • 一度延長した資料の再延長
  • 次の予約がある場合
  • 他の自治体から取り寄せた資料

5.「貸出延長確認」画面が表示されます。

延長は2週間となります。内容を確認し、間違いがなければ「貸出を延長する」ボタンをクリックしてください。

貸出延長確認画面


6.「貸出延長結果」画面が表示されます。

以上で貸出延長処理は完了です。

貸出延長結果画面


7.貸出状況画面に表示されます。

貸出状況画面の「返却期限」日も変更されます。

貸出状況画面

「借りるとき・返すとき」に戻る