ひきふね図書館で本の要約サービス「flier(フライヤー)」がご利用いただけます

掲載日
2021年4月1日
 令和3年4月1日より、ひきふね図書館において、ビジネス書等を中心とした本の要約サービス「flier(フライヤー)」がご利用いただけます。

本の要約サービス flier(フライヤー)

サービスの概要について

 「flier(フライヤー)」は、ビジネス書、実用書、教養書などを中心に、新刊・話題書から不朽の名作まで幅広い分野の図書を1冊10分程度で読める要約にして提供するオンラインサービスです。
 現在は約2,000冊程度の要約が利用可能で、1日1冊のペースで新しい要約が追加されています。また、各要約は音声での利用も可能になっています。
 幅広い知識の吸収、効率的な読書、良書との出会いをサポートしてくれます。

 「flier(フライヤー)」のwebサイトでは、収録されている図書について、要約を作成したライターのレビューや図書の情報・要点なども読むことができ、これらは、ひきふね図書館に来館せずに閲覧することができます。

利用方法

本サービスは、ご自身のインターネット端末(PC・スマホ等)でも自由にご利用いただけます。

(1)ご自身のインターネット端末(PC・スマホなど)から閲覧する場合
  ひきふね図書館のWi-Fi(SSID:Hikifune-Library)に接続していただき、「flier(フライヤー)」のwebサイト(https://www.flierinc.com/)(外部サイト)へアクセスするとサービスを利用できます。

(2)ひきふね図書館インターネットコーナーの端末で閲覧する場合
  端末で「flier(フライヤー)」のwebサイト(https://www.flierinc.com/)(外部サイト)へアクセスすると、すぐにサービスを利用できます。
  インターネットブラウザのトップページにwebサイトへのリンクを設けていますのでご利用ください。

提供場所

ひきふね図書館の3・4階開架スペース、2階プロジェクトコーナーでご利用いただけます。
端末をお持ちでない方は、3階のインターネットPCコーナーでご利用いただけます。

本サービスは、ひきふね図書館のみで利用可能です。他の図書館・コミュニティ会館図書室では利用できませんのでご注意ください。

サービスを利用できる方、費用

どなたでも無料でご利用いただけます。

注意事項

ひきふね図書館のWi-Fiを通さずに「flier(フライヤー)」へアクセスする際は、通常の個人向けのサービスとしてwebサイトが表示されます。
有料の会員登録者のみが利用できる部分がありますので、利用される際は個人の責任でご利用ください。

その他のサービスも合わせてご利用ください

 ひきふね図書館ビジネス支援サービス     

 オンラインデータベース