本文上

保護者の方へ

ブックスタートについて

ブックスタート

赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むためには、あたたかなぬくもりの中で、やさしく語り合う時間が大切です。
また、赤ちゃんと向き合うそうしたひとときは、周りの大人たちにとっても心安らぐ楽しい子育ての時間になります。
ブックスタートは、肌のぬくもりを感じながらことばと心を通わす、そのかけがえのないひとときを「絵本」を介して持つことを応援する運動です。
墨田区の図書館・図書室では、ブックスタート事業として、保健センターにおける乳児健康診査(3~4ヶ月児)で赤ちゃん向けの絵本や冊子を入れた“ブックスタート・パック”を差し上げています。
当日、健診に来られなかった方には、各図書館・図書室カウンターにてお渡ししますので、必ず、母子手帳をご持参ください。

ブックスタートのリストはこちらからどうぞ

ブックスタート

ページのトップへ

おひざでえほん

墨田区の図書館・図書室ではお子さんをひざに抱いて読み聞かせをするのにあった本を選び、一冊の冊子にして配布しています。また、各館で乳幼児向けのおはなし会を行っています。

ブックスタートのリストはこちらからどうぞ

おひざでえほん

ページのトップへ

子育て応援BOOKS

子育てに役立つ本を紹介します

子育てには、疑問や不安がつきものです。
子どもとの関係に戸惑い・迷い・立ち止まったとき、子育てを120%楽しむためのきっかけとして、ここに紹介した本が一冊でもお役にたてれば幸いです。

子育て応援BOOKSのリストはこちらからどうぞ

子育て応援BOOKS

ページのトップへ