本文上

おすすめのほん

おすすめの本 「本のどうぶつえんへようこそ!」

2018年2月15日

※このページに掲載しているコンテンツのコピー・転用を禁ず

えほん「あのね…」 幼年向け

  • エマ・ドッド/文・絵 ながいよしこ/訳
  • バベルプレス
あのね…

えがおのきみも しかめつらのきみも なにをしていてもかわいいきみをずっとずっとみまもっているよ。
そんなメッセージに こころがとてもあたたかくなるえほんです。

ページのトップへ

えほん「109ひきのどうぶつマラソン」 幼年向け

  • のはなはるか/作・絵
  • ひさかたチャイルド
109ひきのどうぶつマラソン

 どうぶつマラソンたいかいがはじまりました。109ひきのどうぶつたちが、きんメダルをめざして はしります。ジャングルやうみ、やまをこえて、みごときんメダルをもらえるのはどのどうぶつでしょうか?
 
 

ページのトップへ

えほん「じまんのマフラー」 小学校低学年向け

  • マーシャ・ダイアン・アーノルド/文 マシュー・コーデル/絵 椎名かおる/訳
  • あすなろ書房
じまんのマフラー

とってもたいせつなじまんのマフラーが かぜにとばされてしまいました。
あらいぐまやきつね、りすたちがみつけてくれたけどマフラーがあんなことになるなんて!
さて、ぶじにマフラーをてにすることはできるのでしょうか。
 

ページのトップへ

よみもの「まほうのバス」 小学校低学年向け

  • 中島和子/作 江田ななえ/絵
  • 金の星社
まほうのバス

まんげつのよる、ふるくなっていんたいしたバスは、じぶんのすきなようにはしりだしました。とちゅうでおかあさんをまつひとりぼっちのこぎつねを見つけ、バスにのせてあげることにします。でも、ねんりょうがなくなってしまい…。
バスとこぎつねのこころあたたまるものがたりです。

ページのトップへ

えほん「どこにいるかな?」 小学校中学年向け

  • 松橋利光/著 
  • アリス館
どこにいるかな?表紙

写真の中にいきものがかくれているよ。葉っぱにかくれているカエルや花にかくれているテントウムシを、みんなは見つけられるかな?
さいごのページには答えといっしょにいきもののとくちょうものっているので、いろいろないきものについてくわしくなれます。 
ぜんぶ見つけていきものさがし名人になろう!
 

ページのトップへ

よみもの「ねこじゃら商店 世界一のプレゼント」 小学校中学年向け

  • 富安陽子/作 平澤朋子/絵
  • ポプラ社

ほしいものがなんでも手に入る「ねこじゃら商店」。でも、お店の場所を知っているのはノラネコだけ。運よく「ねこじゃら商店」にたどり着いた人たちは、ふつうのお店には売っていないかわったものをさがしています。アメがほしいキツネや、世界一のプレゼントを探している男、173ひきをまんぞくさせるごちそうがほしいサル…。
さあ、みんなは「ねこじゃら商店」でほしいものを見つけることができるのでしょうか?
 

ページのトップへ

えほん「コルと白ぶた」 小学校高学年向け

  • ロイド・アリグザンダー/作 エバリン・ネス/絵 神宮輝夫/訳
  • 復刊ドットコム
コルと白ぶた

プリデイン国に植物や動物を大切にするコルという男と不思議な白ぶたのヘン・ウェンが住んでいました。ある日のこと、ヘン・ウェンが何者かにさらわれてしまいました。
コルはたくさんの助けをかりながら、ヘン・ウェンをとりもどす冒険の旅へとでかけます。

ページのトップへ

よみもの「もりモリさまの森」 小学校高学年向け

  • 田島征三/作 さとうなおゆき/絵
  • 理論社
理論社の創作児童文学 もりモリさまの森

ある日、森からのSOSが僕のおじいちゃんに届きました。送り主は人間ではないようだけど、僕とおじいちゃん、お母さんと友達のミズキちゃんで森に向かうことにしました。そこではなんと僕たち全員、体にケモノのような毛がはえてきて動物に変身してしまいました。この森で何が起きているのか、ぜひ読んで確かめてください。

 

ページのトップへ

左メニュー上