本文上

おすすめのほん

おすすめの本 「あまーい」

2014年2月17日

えほん 『タルトくんとケーキのたね』 幼年~小学校低学年向け

ケーキはケーキのたねからできてるってみんなはしってた?
たねがあれば、いっぱいケーキがたべられるとおもったタルトくんといもうとのクリッタちゃん。ケーキのたねをさがしにげんきにやまへでかけていきます。
でもでもあれれ・・・さがしてもさがしてもたねがみつかりません。
ふたりはたねをみつけて、おいしいケーキをたくさんたべることができるのかな?

ページのトップへ

えほん 『おかしなおかしなおかしのはなし』 幼年~小学校低学年向け

クッキー、プリン、チョコレート、キャラメル、わたがし、おまんじゅう!
みんながだいすきなおかしのはなしがたくさん!
どれもくすくすわらってしまうおもしろいおはなしばかりです。いろいろなどうぶつたちもたくさんとうじょうしますよ。
おやつのじかんは、おかしといっしょにおはなしもどうぞめしあがれ。

ページのトップへ

『はちみつができるまで』 小学校低学年向け

きらきら金色(きんいろ)にひかる、とろーりおいしいはちみつ。パンにぬったり、のみものにいれたり、おかしにつかったりと、だいかつやく。
では、そのはちみつは、どうやってできるか知っていますか?この本では、ハチのようすやはちみつの作り方を写真(しゃしん)でくわしく紹介(しょうかい)しています。

ページのトップへ

『ドレミファ・ドーナツふきならせ』 小学校低学年向け

森(もり)の学校(がっこう)にあたらしくやってきたキツネ先生(せんせい)は、音楽(おんがく)の先生(せんせい)です。
音楽(おんがく)もだいすきだけど、それにまけないくらいおかしづくりもすきなんです。
たのしそうなメロディやリズム、そしてあまーいにおいがしてきそうなおはなしがもりだくさん!
ぜひ森(もり)の学校(がっこう)をのぞいてみてくださいね!

ページのトップへ

『こちらゆかいな窓ふき会社』 小学校中学年向け

この話に出てくるのは、昔お菓子屋さんだった店をもう一度すばらしいお菓子屋さんにしたい男の子ビリー。首がいくらでも長くのびるキリンちゃん。バケツ代わりになる特製くちばしがついてたペリカンのペリー。そして窓をきれいにふいてくれるサルくんです。
一人と一匹は、イングランド一のお金持ち、ハンプシャー公爵(こうしゃく)から窓ふきをたのまれてさっそく仕事にかかるのですが、泥棒(どろぼう)が見つかって・・・!!
この本は、改訂新版『ロアルド・ダール コレクション15 こちらゆかいな窓ふき会社』が小学校高学年~向けに出版されています。

ページのトップへ

『カステラ、カステラ!』 小学校中学年向け

美しい黄金色した、ふんわりしっとりあまーいカステラ。
カステラはみんなが生まれるずっとずっと昔に、いくつもの海を越えて、ポルトガルからはるばる日本へやってきました。
ポルトガルの伝統的なお菓子「パン・デ・ロー」から、現在の「カステラ」になるまでの長い道のりが美しいイラストと共に書かれています。

ページのトップへ

『君になりたい』  小学校高学年向け

人を好きになることって、うれしい、たのしい、少しくるしい!?
恋する気持ちを5・7・5・7・7の短い言葉にたっぷり込めて恋の短歌がうまれました。
素敵なイラストと共に14首の短歌が収録されています。この本をきっかけに短歌に親しんでみませんか。
「めくってびっくり短歌絵本」という1~5まであるシリーズの3巻にあたります。残りの4冊もぜひ読んでみてくださいね。

ページのトップへ

『パイとねこと秘密のレシピ』 小学校高学年向け

ポリーおばさんの作るパイは世界一おいしくて有名でした。でみ、ある日、おばさんは飼い猫のラードと、パイのレシピを残して亡くなります。
おばさんが大好きだったアリスや町の人々は悲しい気分で見送りますが、そんな中、おばさんのパイのレシピを盗もうとするドロボウがお店を荒らす事件か起こります。
アリスと友人のチャーリーは力を合わせて犯人をさがすのですが・・・ヒントはおばさんのネコ、ラード?!
 

ページのトップへ

左メニュー上