本文上

おすすめのほん

おすすめの本 「おいしいものなあに?」

2014年10月1日

※このページに掲載しているコンテンツのコピー・転用を禁ず

えほん 『せかいいちおいしいレストラン』 幼年向け

せかいいち おいしいレストランから しょうたいじょうがきました。
いったい どんなおみせなのかな?
おみせのなかをのぞけるあなあきページや、さいごのおおきなページも、たのしめるえほんです。 

ページのトップへ

えほん 『べべべんべんとう』 幼年向け

まいにちつくってくれる おべんとう。
おいしそうなおべんとうや、ちょっとかわったおべんとう、いろいろなおべんとうがあるね。
もしかしたら、にほんのほかのばしょや、ほかのくにのおべんとうって こんなかんじかな???
えをみているだけで、よだれがでちゃいそうなえほんです。

ページのトップへ

えほん 『おおきくなりたいこりすのもぐ』 小学校低学年向け

もうすぐ、どんぐりのきせつがやってきますね。
こりすのもぐは、ひとりで たべものをさがしにでかけます。「このきのめはおいしいかな?」
そしてどんぐりをみつけて、かわをむいてもぐもぐもぐ。あめがふっても もぐもぐもぐ。「いっぱいたべたからうんとおおきくなったでしょ?」と、とくいそう。
みんなもごはんをちゃんとたべて、おおきくなろうね。

ページのトップへ

よみもの 『魔女のシュークリーム』 小学校低学年向け

主人公(しゅじんこう)のダイスケは、おねえちゃんのシュークリームを食べてしまうほど、シュークリームが大好きです!シュークリームなら百倍(ひゃくばい)の大きさでも食べられるのに と思うほど。
そんなある日、ダイスケの前に カラスと黒ネコがあらわれて、自分たちをたすけるために 「シュークリームを食べてもらいたい」と、いうのですが・・・。

ページのトップへ

えほん 『しゅわしゅわ村のおいしいものなーに?』 小学校中学年向け

しゅわしゅわ村のおいしいものってなんだろう?
おいしいものをあてっこしながら、手話(しゅわ)がおぼえられるよ。
えさがしもやってみてね!

ページのトップへ

よみもの 『いのちをいただく』 小学校中学年向け

私たちは生きるために命を食べています。
食肉加工センターに勤(つと)めている坂本さんは、牛を殺してお肉にする仕事をしています。坂本さんの息子(むすこ)のしのぶ君は、授業参観(じゅぎょうさんかん)の日に、おとうさんの仕事について話しますが・・・。
『あとがき』の坂本さんの娘(むすめ)さんの話も感動です。

ページのトップへ

えほん 『あつまれ!全日本ごとうちグルメさん』 小学校高学年向け

おいしいものが大好きな神さま、『まんぷくさま』から、全国ごとうちグルメ総会の招待状が届きました。グルメ総本山にごとうちグルメさんが集まります。
さあ、われらが東京代表は!?
47都道府県が楽しく覚えられますよ。

ページのトップへ

よみもの 『ジャコのお菓子な学校』 小学校高学年向け

ジャコは食べることが大好き。だけど食べること以外は まったく興味(きょうみ)がない。
そんなジャコが、おいしいものを作るために、本を読んだり、字を書いたり、計算したり。
気がつくと、おいしいものを作って食べるだけでなく、いろいろな事ができるように・・・。 

ページのトップへ

『児童キッチン-お菓子と味わう、おいしいブックガイド』 小学校高学年向け

物語を読んでいて「なんておいしそうなお菓子」「このごちそう食べたいなあ」という場面に出会ったことがありませんか?
「クマのプーさん」など23の物語の紹介と その物語にでてくる おいしそうなお菓子やごちそうを再現した レシピを紹介しています。
物語を先に読んでみますか?お料理を先に作ってみますか?
そんなおいしい場面がたくさん出ています。

ページのトップへ

左メニュー上