本文上

おすすめのほん

おすすめの本 「なにからできてる?」

2015年7月8日

※このページに掲載しているコンテンツのコピー・転用を禁ず

えほん「なにからできているでしょーか?」 幼年~小学校低学年向け

おいしそうな おにぎり、ハンバーガー、ラーメン、ぎょうざ、パフェ…、いったいなにで できている?
 いろいろな どうぶつの なかまが、できあがった おりょうりを、ひとつひとつ ならべてみたら、いろいろなものが 入っているのが わかっちゃった!
 じゃあ、ぼくたちは いったいなにから できているのかな?

ページのトップへ

えほん「もっともっとおおきなおなべ」 幼年~小学校低学年向け

あきになり、ねずみくんが とってきた きのこのシチューを つくっていると 「ちょっとしょっぱくなっちゃった」 こんどは 「しおがたりないぞ」。とうとう おなべは いっぱいに なってしまいました。
 こまった ねずみくんは、りすくんに おなべを かりるのですが、また おなべが いっぱいに なってしまいます。こまった 二ひきは、うさぎくんのうちへ。でも また! おなべは いっぱいに。そうして さいごは、おおきな おなべを みんなで かこみます。シチューのなかに 入っているざいりょう、ぜんぶ いえるかな?

ページのトップへ

えほん「だましえだいく」 小学校低学年~中学年向け

だいくになるのが ゆめだったハンヅ。でも、いざ はたらきはじめると、あれれ? おかしないえが できてしまいます。クビになっても あきらめきれず、ほかのたてものを てつだうハンヅですが、やっぱり おかしなたてもに。とうとう 「だましえだいく」 とよばれ、はたらけなく なってしまいます。
 しかし、まちを でようとした そのとき、じけんが おきて、ハンヅが だいかつやくします。

ページのトップへ

えほん「ぶんかいきょうだい」 小学校低学年~中学年向け

「ぼくらはぶんとかい~♪ ぶんかいきょうだい♪ それとポチ♪」
 はなうたを うたいながら、ぶんにいちゃんと かいくんは あそびにいく とちゅうで みつけた “いいもの”を ぶんかいして、あたらしく なにかを つくりはじめます。
 はつめいじょうずな ぶんかいきょうだい。きょうは、なにを ぶんかいして はつめいするのでしょう。

ページのトップへ

えほん「ルリユールおじさん」 小学生中学年向け

こわれてしまってバラバラになった本。あなたならどうする? 新しいものを買う? でもわたしはこの本をなおしたいの。まちの人に聞いたら「ルリユールのところに行ってごらん」と言われた。さがして、さがして、見つけたのはルリユールおじさん。おじさんの手で、わたしの本どうなるのかしら。

ページのトップへ

よみもの「ピッグルウィッグルおばさんの農場」 小学校中学年~高学年向け

  • ベティ・マクドナルド/作 小宮 由/訳  
  • 岩波書店

ジェフィーは時計もベッドも、とにかく家じゅうのものを分解してしまういたずらっこ。困り果てた両親がピッグルウィッグルおばさんに相談すると、しばらくジェフィーをおばさんの農場へ預けることに決まります。
 さっそく農場中の道具を分解してしまうジェフィー。でもおばさんは怒らずにジェフィーに組み立てることを教えてくれます。ジェフィーは作る喜びに目覚めてゆきます。
 うそつき、こわがり、こわしや、忘れんぼ…どんな子でもピッグルウィッグルおばさんにおまかせあれ。

ページのトップへ

よみもの「フィボナッチ -自然の中にかくれた数を見つけた人-」 小学校中学年~高学年向け

イタリアでこども時代をすごしたレオナルド・フィボナッチ。彼は朝から晩まで「数」のことばかり考えていたため、まわりから「ほかに能がない“のうなし”とよばれていました。
 やがて、自然界にある多くのものには決まった数で出来ているという、「フィボナッチ数列」を発見!
 今ではもっともすぐれた西洋の数学者と考えられています。この絵本の中には色々なところにフィボナッチ数列がかくれているのでみつけてみよう!

ページのトップへ

よみもの「ぼくの最高機密(トップ・シークレット)」 小学校高学年向け

ぼくは理科の自由研究ですばらしい研究を思いついていた。それは、人間が光合成できるかどうかつきとめること。これなら理科のコンクールで最優秀研究に選ばれると思うんだ。なのに、先生はそんなことできるはずないって「くちべに」の研究をさせようとするし、パパとママも先生の言うとおりにしなさいって言う。でもじいちゃんだけはぼくの味方だった。「頭を脱線させろ」じいちゃんからのヒントをたよりに研究をすすめていくと…。

ページのトップへ

左メニュー上