本文上

おすすめのほん

おすすめの本 「旅・冒険をしよう!」

2016年1月1日

※このページに掲載しているコンテンツのコピー・転用を禁ず

えほん「こんとあき」 幼年向け

  • 林明子/作
  • 福音館書店

きつねの ぬいぐるみの こんは、あきが うまれたときから いつも いっしょ。ところが あるひ、こんは、とうとう ふるくなり、うでが ほころびてしまいました。おばあちゃんに なおしてもらうために、ふたりは きしゃに のります。さあ、どんな たびに なるのでしょう?

ページのトップへ

えほん「ベンジーのふねのたび」 幼年向け

  • マーガレット・ブロイ・グレアム/作 わたなべしげお/訳
  • 福音館書店

ベンジーは みみが ながくて しっぽの みじかい ちゃいろの いぬです。りょこうが すきな おとうさん・おかあさん・こどもの リンダと ジミーと いっしょに すんでいます。かぞくが りょこうに でかけて、るすばんになった ベンジーは かぞくが のっている ふねと そっくりな ふねに、かんちがいして のってしまいます。そのふねには ジンジャーという こわい ネコが いました。ベンジーは ぶじに おうちに かえることが できるのでしょうか。

ページのトップへ

えほん「仕立屋のニテチカさんが王さまになった話-ポーランドの昔話-」 小学校低学年向け

  • コルネル・マクシンスキ/再話 足達和子/訳 ボグスワフ・オルリンスキ/絵
  • 偕成社

洋服(ようふく)を したてる 仕立屋(したてや)の ニテチカさんは、ケガをした 女の人を 助(たす)け、手相(てそう)を 見てもらったところ、西(にし)へ いくと 王様(おうさま)になると つげられます。ニテチカさんは 針(はり)や 糸(いと)などを ふろしきに つつみ、西へ 旅(たび)に でました。旅の 途中(とちゅう)で かかし伯爵(はくしゃく)と 出会(であ)い、さらに 西へ 進(すす)んでいきます。はたして ニテチカさんは 王様になることが できるのでしょうか。

ページのトップへ

よみもの「エルマーのぼうけん」 小学校低学年向け

  • ルース・スタイルス・ガネット/作 わたなべしげお/訳    
  • 福音館書店

エルマーは つめたい 雨(あめ)の 日(ひ)に きんじょの まちかどで、としを とったのらねこに であいました。のらねこに ミルクを あげていたら なかよくなって、エルマーは そのネコが 旅行家(りょこうか)だと おしえてもらいました。ネコは、きょねんの 春(はる)に 旅行した どうぶつじまで 出会(であ)った りゅうの あかんぼうが、かわいそうなめに あっていることを はなします。エルマーは リュックに にもつを つめて、どうぶつじまへ りゅうの あかんぼうを たすけに いきます。エルマーの ぼうけんの たびの はじまりです。
 エルマーシリーズは、 1~ 3巻(かん)あります。

ページのトップへ

えほん「MAPS-新・世界図絵-」 小学校低学年向け

  • アレクサンドラ・ミジェリンスカ、ダニエル・ミジェリンスキ/作・絵 徳間書店児童書編集部/訳  
  • 徳間書店

世界(せかい)には いろいろな 国(くに)や ちいきが あります。この本(ほん)は とても 大(おお)きな サイズの 本で、たくさんの 絵(え)で その国の ゆうめいな 食べ物(たべもの)や たてもの、どんな 動物(どうぶつ)が すんでいるかなど、わかりやすく しょうかいして います。
 この本を よんで 世界を 旅(たび)した 気分(きぶん)に なりましょう。

ページのトップへ

えほん「リンゴのたび 父さんとわたしたちがオレゴンにはこんだリンゴのはなし」 小学校中学年向け

  • デボラ・ホプキンソン/作  ナンシー・カーペンター/絵  藤本朝巳/訳
  • 小峰書店

住みなれたアイオワから、オレゴンに行くことが決まったとき、父さんはりんごの木を置きざりにしていくなんてできませんでした。
 馬車に苗木をぎっしり積んで誰もやったことのないような大ぼうけんの始まりです。
 行く手には、大きな 川、大風、ひでりなど…。りんごの木は、無事にたどりつくことができるのでしょうか?

ページのトップへ

よみもの「たびいえさん」 小学校中学年向け

  • 北川チハル/作 青山邦彦/絵  
  • くもん出版

川のそばにあった一軒の家は、自分が話せることと動けることがわかりました。川を流れて旅を始めた「たびいえさん」は、川に住む魚や村の家たちと話すことでいろいろなことを知っていきます。そして、自分の家にはカーテンやおしゃれなテーブルやいすがなくて、さみしいと思うようになります。
 「たびいえさん」は、自分に合うカーテンやテーブルやいすを見つけることができるでしょうか?

ページのトップへ

えほん「カラクリ江戸あんない」 小学校中学年向け

  • 太田大輔/文・絵  
  • 福音館書店

美江子と一郎のおじいちゃんが発明したものは、「むかしの世界が見られるカラクリ機械」。万華鏡(まんげきょう)のような筒をのぞきこむと、そこには長屋が見えて…。
 この本では、江戸時代に暮らす人々の様子が生き生きと描かれていています。さあ、あなたも美江子たちといっしょに、江戸時代を旅してみませんか?

ページのトップへ

よみもの「ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり1)」 小学校高学年向け

  • C・S・ルイス/作 瀬田貞二/訳  
  • 岩波書店

田舎(いなか)の古い屋敷(やしき)の衣装だんすにもぐりこむと、その先には森があり、雪がふり、腰から上は人間で、両足はヤギの姿をしたウォーンがいて…。白い魔女によって永遠の冬に閉ざされたナルニア国にやってきた4人の兄弟たち。どんな冒険が待っているのでしょう?
 ナルニア国ものがたりシリーズは、1~7巻あります。

ページのトップへ

えほん「世界を動かした塩の物語」 小学校高学年向け

  • マーク・カーランスキー/文  S.D.シンドラー/絵  遠藤育枝/訳
  • BL出版

今ではどこにでもある塩。でも、この塩がなければ私たちは生きていけません。塩は長い間、世界の歴史をつくってきました。塩をめぐって、人はときには争い、ときには危険をおかし…。
 さあ、あなたも塩の歴史の世界へ旅してみませんか?

ページのトップへ

左メニュー上