本文上

おすすめのほん

おすすめの本 「風」

2013年4月1日

えほん 『うさぎのロロ かぜとびごっこ』 幼年向け

うさぎのロロ かぜとびごっこ

はるかぜにふかれておどる さくらのはなびら。
まるでふぶきみたい。
「ぼくたちもとびたいな。」
かぜとびごっこがはじまった。
でもだれも、さくらのようにはとべません。
しかたなく、じぶんのかわりにたこをあげるロロ。
そのとき、きゅうにつよいかぜがふいてきて・・・
さああなたも、ロロたちとかぜとびごっこをしませんか。

ページのトップへ

えほん 『やさしむらのかぜ』 幼年向け

やさしむらのかぜ

やさしむらにすむひとは、みんなやさしいひとばかり。
でもあるひ、みんなのやさしさがきっかけで、はいたつちゅうのてがみが かぜにとばされてしまい・・・
さあたいへん。
みんなのてがみは、どうなってしまうのでしょうか。

ページのトップへ

えほん 『風をつかまえたウィリアム』 小学校低学年向け

風をつかまえたウィリアム

少年(しょうねん)ウィリアムは、ゴミすてばからガラクタをあつめると、なにかつくりはじめた。
やがてかんせいしたのは、キリンのくびのようにたかい風車(ふうしゃ)でした。
風(かぜ)をうけてゆっくりまわりはじめる風車。
風車からのびるはりがねを でんきゅうにつなぐと、あざやかにきぼうのひかりがかがやいたのです。
アフリカのマラウィというくにの まずしいむら。
たべものはすくなく、がっこうにもいけなくなったウィリアムですが、けっしてくじけませんでした。
としょかんにかよってべんきょうし、じぶんのちからで風をつかまえ、でんきをてにいれたのです。

ページのトップへ

えほん 『ダヤンと風こぞう』 小学校中学年~高学年向け

ダヤンと風こぞう

フォーンの森でみつけた、つむじ風のあかちゃん。
ねこのダヤンは家につれてかえります。
「風をそだてるのは、たいへんだよ。」
なかまがおしえても、ダヤンはうわのそら。
やがてあかちゃんは風こぞうにせいちょうすると、パイは食べるわ さらはこわすわ イタズラのしほうだい。
それでも風こぞうのせいちょうがうれしくてたまらないダヤン。
しかしよろこびもつかのま、わかれのときがやってきます。
春ハヤテがむかえにくるのです。

ページのトップへ

よみもの 『ふうたのかぜまつり』 小学校低学年向け

ふうたのかぜまつり

「カチャ」
イチョウのきのかげから、そっとかぎをなげる こぎつねのふうた。
「あったあ。」
ちこちゃんは、めをまるくします。
みつけてくれたのは「きぼっこ」にちがいないとしんじるちこちゃん。
あるひ「きぼっこ」のすがたにばけたふうたは、ばったりちこちゃんとでくわして・・・
こぎつねふうたとちこちゃんの、こころあたたまるおはなしです。

ページのトップへ

よみもの 『風を追いかけて、海へ!』 小学校中学年向け

風を追いかけて、海へ!

 一樹(かずき)と拓人(たくと)は、友だち未満(みまん)のびみょうなかんけい。
ふたりはふとしたキッカケで、海をめざしていっしょにはしることに・・・
じまんのマウンテンバイクにまたがり、きそうようにはしるふたり。
ゆく手には、さまざまなこんなんがまちかまえていた。
そしてあらわれた、あやしいおじさん。
けんかしたりたすけあったりしながら、しだいにおたがいをみとめあう一樹と拓人。
ふたりは、ぶじ海にたどりつくことができるのでしょうか。

ページのトップへ

よみもの 『風の天使(エンジェル) -心の扉が開くとき-』 小学校高学年向け

風の天使(エンジェル) -心の扉が開くとき-

沙也果(さやか)は、ちょっと内気(うちき)な6年生の女の子。
一方、勉強もスポーツもできてスタイルもいい翔子(しょうこ)は、クラスの人気者。
沙也果は心のどこかでおそれていた。
翔子にきらわれ、なかまはずれになることを・・・
そんな沙也果たちのまえに、風のようにあらわれた転校生 風子(ふうこ)。
だれにたいしてもおそれず、思ったことを口にする風子にそうぜんとなる6年2組。
でもやがて、風子のかざらないやさしい心が、少しずつみんなをかえていった。

ページのトップへ

よみもの 『風に向かっての旅』小学校高学年向け

風に向かっての旅

第二次世界大戦直後のオーストリア。
両親を失った少年ペルントは、カルラおばさんと国境(こっきょう)近くの小さな村にいた。
ふるさとのチェコを追われ、いつ来るかわからないウィーン行きの汽車を待つためだ。
ソ連兵(それんへい)のしゅうげきにおびえながらも、しんせつな人々の協力もあり、しだいにひなん生活になれていくふたり。
そんなある日、とつぜんあらわれた紳士(しんし)マイアーさん。
そのスマートないでたちに ペルントはすっかりあこがれるが、カルラおばさんは彼にきけんなにおいをかんじとっていた。
はたしてペルントたちは、ぶじウィーンに行くことができるのでしょうか。

ページのトップへ

『見学!自然エネルギー大図鑑1 -太陽光・風力発電-』小学校中学年~高学年向け

見学!自然エネルギー大図鑑1 -太陽光・風力発電-

地球にやさしく、とくにしげんの少ない日本ではきたいされている自然エネルギー。
この本では自然エネルギーのうち、とくにきたいの大きい太陽光発電(たいようこうはつでん)と風力発電(ふうりょくはつでん)についてしょうかい。
太陽や風のエネルギーを電気にかえるしくみや、さいしんのぎじゅつ、それにみらいのぎじゅつなどが、しゃしんや絵をつかってわかりやすくせつめいされています。
わたしたちのせいかつに、なくてはならないエネルギーのみらいについて、しんけんにかんがえてみよう。

ページのトップへ

左メニュー上