本文上

おすすめのほん

小学生低学年向けNo.5

2014年6月3日

※このページに掲載しているコンテンツのコピー・転用を禁ず

えほん『あいうえおのうみで』

かぞくでうみべのえきにやってきたぼく。えきについたらこいぬのぽちがにげだしちゃった。あわてておいかけるんだけど・・・。
うみべのまちであいおうおだいぼうけんのはじまり!

ページのトップへ

えほん『いちにちぶんぼうぐ』

みんなが毎日(まいにち)つかっているぶんぼうぐってたくさんあるよね。そんなぶんぼうぐになってみたらどんなことがおきるのかな?
ユーモアたっぷりにおとどけする「いちにちシリーズ」!
みんなもいろいろなものになってみよう!

ページのトップへ

えほん『うきわねこ』

えびおのたんじょうびに、おじいちゃんからプレゼントがとどきました。なかにはうきわとてがみがはいっています。てがみには「つぎのまんげつのよるをたのしみにしていてください」と、かいてありました。もちろんこのことは、おとうさんおかあさんにはひみつです。
まんげつのよるにおこる、すてきなできごととは?

ページのトップへ

えほん『えんぎもん』

わたしのおじいちゃんのおうちは『えんんぎものやさん』
おきゃくさまがしあわせになるような、めでたいものをうっているおみせなの。
でもあるひ、『かねのなるき』がしおれたら、いろいろこまったことがおこるの。どうしたらいいの?

ページのトップへ

えほん『くじらのあかちゃんおおきくなあれ』

「あかちゃんはどこにいるの。おかおをみせてちょうだい。」みかづきが たずねます。おかあさんくじらは、「おつきさまがまあるくなるころに うまれますよ」とこたえました。
うまれたあかちゃんを ずっとおつきさまがみまもってくれる あたたかいおはなしです。

ページのトップへ

えほん『ゴナンとかいぶつ』-モンゴルの昔話より-

むかし、ゴナンという それはそれは力もちのおとこの子がモンゴルのそうげんに住んでいました。あるとき おそろしいかいぶつマンガスが むらをおそいました。マンガスをやっつけるため、ゴナンは白いうまにまたがり、じごく海(かい)をとびこえ、がいこつ山をきりひらき、ついにはマンガスと力くらべをすることに・・・。

ページのトップへ

えほん『としょかんねずみ』

としょかんにすんでいるねずみのサム。
ほんをよむのがだいすき。たくさんのほんをよんでいるうちに、じぶんでほんを書(か)いてみた。
サムの書いたほんをみつけたみんなは、サムにあいたくなって・・・・。

ページのトップへ

えほん『トラのじゅうたんになりたかったトラ』

むかしインドのジャングルに としをとってほねと皮(かわ)ばかりの やせたトラがいました。きゅうでんのごちそうをうらやましくおもっていました。
ある日、きゅうでんのにわにほしてあるじゅうたんをみて、じぶんがじゅうたんのふりをしてせんたくひもにぶらさがりました。めしつかいはきづかず、トラのじゅうたんをきゅうでんにはこびました。
いったいトラはどうなったのでしょうか?
 

ページのトップへ

えほん『とりをよぼう!』

みぢかにいるちいさくってかわいいとり。もっとちかくでかんさつしてみよう。えさだいをつくり、パン くだもの ジュース ひまわりのたねなどを おいてみよう。えさによって いろいろなとりが あつまってくるよ。すずめ しじゅうがら めじろ つぐみ。きみはどんなとりをよんでみたい。

ページのトップへ

えほん『はやおきふっくらパンやさん』

パンやさんは、とてもはやおきです。フランスパンやしょくパン、メロンパンにカレーパン・・・たくさんのパンをどうやってつくっているのでしょう?
この本をよんでいると、パンやさんのいちにちを たいけんできます。

ページのトップへ

えほん『ふしぎなボジャビのき』-アフリカのむかしばなし-

むかし ひでりのアフリカで はらぺこのどうぶつたちが あかいみのなるきをみつけました。
ところが きにはおおきなヘビがまきついていて、きのなまえをあてろといいます。
そこで どうぶつたちは・・・。

ページのトップへ

えほん『ぼくのトイレ』

まいにちかならずいくトイレ。いつものトイレじゃつまらないから、こんなふしぎなトイレはいかが?
あまりにたのしくなっちゃって、まってる人がいること わすれないでね。

ページのトップへ

えほん『ぼくひこうき』

おりがみはとくいじゃないけど、だいすきなかみひこうきをおったせいくん。
せいくんのかみひこうきは、いきおいよくとびだして、すなばのトンネルをくぐり、ジャングルジムをすりぬけていく・・・。
まるで、じぶんがかみひこうきになったような、そんな きもちになる ほんです。

ページのトップへ

えほん『ボタン』

あたしのだいすきなもの。それはママがあつめたたくさんのボタン。クローゼットにしまってあるはこをあけると、すてきなボタンがいっぱい!
ボタンをみながらいろいろなことをかんがえるの。
ねえ、あなたはどのボタンがすき?

ページのトップへ

えほん『まほうのコップ』

みなさんにもかんたんにできるマジックがあります。
まずは、この本をよんでみてください。よんだら自分でやりたくなります。こんなふしぎなことがほんとうにおこるのかな。
あとは コップに水をいれて よういするだけ。

ページのトップへ

えほん『ママはびようしさん』

ママのびようしつ『ヘアサロン ミンミ』
おばあちゃん、パパ、ママ、おにいちゃん、みならいのリサがはたらいています。いぬのブッデはどうぐカートのみはりばん、わたしのおしごとは、ゆかにおちたかみのけをおそうじすること。ぜんぶすてないで、きれいなかみのけをあつめているの。
きょうもおみせに、いろんなおきゃくさんがやってきます。

ページのトップへ

よみもの『カンコさんのとくいわざ』

アイウエオどうぶつえんのキリンのカンコさんは『せかいいち』ということばが気(き)に入(い)って、もっとせをのばそうと ずっと せのびをしています。
ある日、せのびにあきたカンコさんは 町(まち)のむこうにあるリンゴ園(えん)が気になり、園長先生(えんちょうせんせい)と でかけることになりました。

ページのトップへ

よみもの『とっておきの標語(ひょうご)』

せんせいがていあんした、クラスの標語(ひょうご)づくりに あたまをかかえる つよし。クラスメートのゆりとみことが ケンカをしていることに気がつきます。つよしのはんは なかなおりの標語をかんがえることになりました。

ページのトップへ

よみもの『ともだちのはじまり』

となりの席のじゅじゅが気になる さと。ふたりは対照的(たいしょうてき)なおんなの子。
ある日、さとはけしゴムをわすれたじゅじゅに なんかいもかすと、じゅじゅがこっそりさとに近づき だれにもないしょのはなしをしてくれます。
じつは じゅじゅは・・・。
さとは じゅじゅとせっして、いろんなたいけんをします。
ふたりは こころのともに なれるのでしょうか。

ページのトップへ

よみもの『なぞのかみきれをおえ!』

ぼくはめいたんてい ネート。ぼくのいえのげんかんに、なぞのかみきれがおちていた。かみには『うたい』とかいてあり、もじのまわりがやぶられています。さっそく、ぼくと犬のスラッジは、やぶれたほかのかみをさがしに・・・。
ほかにも ネートがかつやくする 『ぼくは めいたんてい』 のシリーズがあります。

ページのトップへ

よみもの『なんでももってる(?)男の子』

ナンデモモッテル家のフライは お金もちでなんでももっています。ある日 あまりものをもっていないビリーという男の子に、自分のもっているものをみせびらかすことに。しかし、ビリーがかっている芸(げい)をするこいぬが、あまりにかわいらしかったので、フライはだんだんビリーがうらやましくなってしまいます。
お金ではかえないものがあることをしったフライとビリーのゆうじょうものがたりです。

ページのトップへ

よみもの『ねこのたからさがし』

がっこうのかえりみち、あかりちゃんとゆうたくんがであったおかしなねこ。どうやら、たからさがしをしているみたい。おもしろそうなので、あとをつけてみると・・・。
ねこはたからを みつけることができるのかな? ねこのたからは なんだったのかな?
ふしぎなことがいっぱいの たのしいおはなしです。

ページのトップへ

よみもの『みてても、いい?』

さいしょはうさぎさんの「みてても、いい?」からはじまり、それをいやがっていたきつねも だんだんうさぎさんといることがたのしくなってきました。
ある日、いじわるをしているところをみられたきつねは、うさぎさんにひどいことをいってしまいます。うさぎさんがこなくなり、はじめてうさぎさんが『だいじなともだち』ときづきます。

ページのトップへ

よみもの『レッツがおつかい』

レッツは5才のおとこの子。
きょう うまれてはじめての おつかいにでかけます。ただ、このおつかい だれかにたのまれたわけではないんです。
じゃあ なんのために レッツはおつかいにでかけたのかな!?

ページのトップへ