本文上

おすすめのほん

小学校1年生向け「なつやすみ 本はともだち」

2016年7月1日

※このページに掲載しているコンテンツのコピー・転用を禁ず

えほん「あさがお」

  • 荒井 真紀/文・絵
  • 金の星社

たね って ふしぎ。とにかく たのしみ。
 あさがおの たねを まくと、めが でて、葉(は)が でて つるを のばし、花(はな)を さかせ、また たねが できる。あさがおの 一生(いっしょう)が 美(うつく)しく えがかれています。
 ぜひ、あさがおを じぶんで そだててみてください。

ページのトップへ

えほん「おばけぼうやの みずじごくうたうためぐり」

  • 川北 亮司/文 中谷 靖彦/絵
  • くもん出版

おばけぼうやは、おばけが こわい よわむしおばけ。
 あるひ、おはかの みちで エンマさまに あってしまい、しゅぎょうの ために、「みずじごく」に おとされてしまった。みずじごくは、こわくて ヘンテコな おばけが いっぱいいるよ。よわむしおばけの ぼうやは、ことばあそびの たのしい うたを うたって、どんどん おくに すすんでいくよ。しゅぎょうの おわりには、ヘンテコおばけたちも にこにこ! みんなも いっしょに うたってみてね!

ページのトップへ

えほん「はしれ、ゴールのむこうまで!」

  • くすのき しげのり/作 稲葉 卓也/絵
  • 講談社

一年生(いちねんせい)の そうたくんの 小学校(しょうがっこう)の 校長先生(こうちょうせんせい)は、そうじも 運動会(うんどうかい)の れんしゅうも いっしょに がんばる、元気(げんき)な「ぜっこうちょうせんせい」。ときょう走(そう)が にがてな そうたくんは、走(はし)るのを あきらめてしまいそうに。「ゴールは  まだ とちゅうだとおもって、ゴールの むこうまで はしるんだ! そうすれば、いきおいよく ゴールテープを きることが できるぞ」と校長先生は みんなを はげました。さて、そうたくんは ゴールテープが きれるのでしょうか。

ページのトップへ

えほん「としょかんへいこう」

  • 斉藤 洋/作 田中 六大/絵
  • 講談社

としょかんって どんなところかな、しってる? どうやって はいるのかな? どんなものが あるのかな? やってはいけないことも あるの? 本(ほん)が たくさん! こどもの 本は どこにあるのかな? 大(おお)きな本も あるぞ! だれがよむのかな? 気(き)にいった本が みつかったら としょかんで よめるよ、おうちで よみたかったら、かりることも できるよ。本の なかには、めいろや クイズが いっぱいあって、たのしく としょかんのことが わかっちゃうよ!

ページのトップへ

えほん「やきざかなののろい」

  • 塚本 やすし/作
  • ポプラ社

やきざかなが だいきらいな ぼく。やきざかなを たべるときは いつも、つっついて たべているふりをしていました。
 ところが そんな ぼくに、やきざかなが つきまといはじめました。
 おふろに はいっていても「たべてくれ~」、ふとんで ねていても「たべてくれ~」。
 ぼくの うんめいは!? やきざかなの のろいは とけるのでしょうか?

ページのトップへ

えほん「文房具のやすみじかん」

  • 土橋 正/文 小池 壮太/絵
  • 福音館書店

まもるくんが でかけると、文房具(ぶんぼうぐ)たちの やすみじかんが はじまります! えんぴつくんや、いろえんぴつさんたちが ノートに らくがきを はじめました。えんぴつくんの らくがきを きれいに けせる しっかりものの けしゴムさんでも、いろえんぴつさんの せんは けせません。なぜでしょう?
 えんぴつって、どうして かけるの? けしゴムって、どうして けせるの? かくことや けすことの しくみを やさしく おしえてくれます。

ページのトップへ

えほん「おっきょちゃんとかっぱ」

  • 長谷川 摂子/文 降矢 奈々/絵
  • 福音館書店

おっきょちゃんは “きよ”という なまえの ちいさな おんなのこ。
 あるひ、うらの かわで あそんでいると、かっぱの こどもに さそわれて、かっぱの くにの おまつりに でかけました。
 そこで、おもちを たべた おっきょちゃんは・・・。

ページのトップへ

えほん「いそあそびしようよ!」

  • はた こうしろう、奥山 英治/作 はた こうしろう/ 絵
  • ほるぷ出版

なつやすみは、おにいちゃんが「いそあそび」に つれていってくれるんだって。いそって、すなはまの はしっこで、いわが いっぱいあるところ。うみが ひいて、みずたまりになって のこっているところに いきものが いっぱい いるんだって。じーっと みていると、うごいたり、かくれたりしている ふしぎな いきものが いっぱい みえてきた。
 さあ、いその いきものを つかまえて、おにいちゃんと いっしょに すいぞくかんを つくるぞ!
 

ページのトップへ

えほん「よるになると」

  • 松岡 達英/作
  • 福音館書店

みんなの まわりにいる いろいろな いきものたちは、よるになると なにを しているんだろう? ねているのかな? そっと、よるの せかいを のぞいてみよう。

ページのトップへ

えほん「ライフタイム いきものたちの一生と数字」

  • ローラ・M.シェーファー/文 クリストファー・サイラス・ニール/絵
  • ポプラ社

いろいろな いきものの、いろいろな かずに びっくり!!
 いっしょうの あいだに あげはちょうは、900ほんの はなの みつを すいます。いっしょうの あいだに カンガルーは、50ぴきの あかちゃんを うみます。
 いっしょうに かくされた ふしぎな すうじを、おしえてくれる かがくの ほんです。

ページのトップへ

えほん「トンネルをほる」

  • ライアン・アン・ハンター/文 青山 南/訳 エドワード・ミラー/絵
  • ほるぷ出版


まちのなか、やまのなか、うみのなか。
トンネルは せかいじゅうの いろいろなところに あります。
でも、なんのために あるのかな?
どうやって ほるんだろう?
「トンネル」って、しっているようで しらないことが いっぱい!

ページのトップへ

えほん「いつでも星を」

  • メアリ・リン・レイ/文 長田 弘/訳 マーラ・フレイジー/絵
  • ブロンズ新社

ほしひとつ みーつけた。そらにある おほしさまは、キラキラしていて きれい。だけど、ほしは そらだけじゃなくて、いろいろな ところに あるんだよ。
 もりのなか、くさはら、ゆき、たんぽぽ。さあ、さがしてみよう。
 よるが きたら、みんなで よぞらを みあげるんだ。
 「いつでも星(ほし)は そこにあるんだ。いつのよるも。せかいのどこでも。」

ページのトップへ

えほん「ゆらゆらチンアナゴ」

  • 横塚 眞己人/写真 江口 絵理/文
  • ほるぷ出版

さかななのに、はんぶん すなに うまっていて、ゆらゆら ゆれている、ヘビみたいに ほそながい チンアナゴ。いったい どんな いきもの なのかな?
 ごはんを おっていて となりの なかまと からまってしまったり、むれているのに すあなが ちかすぎると いって けんかしたり。チンアナゴは すがたも せいたいも とっても ユニーク。
 いきものに きょうみをもつ きっかけになる、たのしい しゃしんえほんです。

ページのトップへ

えほん「のりができるまで」

  • 伏屋 満/監修
  • ひさかたチャイルド

おにぎりに まいてあるのは なーんだ?
 そう、のりだよね。
 ぱりぱりして おいしい のり。
 のりは うみで とれるんだけど、どんなふうに できるんだろう?
 のりが できるまでを みてみよう!

ページのトップへ

よみもの「ようこそ なぞなぞしょうがっこうへ」

  • 北 ふうこ/作 川端 理絵/絵
  • 文研出版

きょうは、しょうがっこうの にゅうがくしきです。いちねんせいになった てんちゃんが なぞなぞ しょうがっこうの もんを くぐると、がっこうにあるものが なぞなぞを だしてきました。
 たいいくかんの とびばこは「まえに すすむと まけちゃう スポーツは なあに?」、きゅうしょくしつの おおきな しゃもじは「れいぞうこにいる どうぶつは なあに?」。なぞなぞを ときながら たのしく よめる おはなしです。

ページのトップへ

よみもの「やさしいティラノサウルス」

  • くすのき しげのり/作 日隈 みさき/絵
  • あかね書房

おおきな からだに、おおきな こえ、ティラノサウルスみたいな てらのくん。ぼくは、クラスメイトの てらのくんが にがてです。そんなてらのくんと ぼくのおねえちゃんの 3人で、かせきを さがしにいくことになりました。ところが、おねえちゃんが ケガをしてしまいました。この大ピンチに、てらのくんは…。
 てらのくんの おおきな からだと こえの ひみつが わかったり、あやしい かせきを はっけんしたり、ドキドキと ワクワクが いっぱいの おはなしです。

ページのトップへ

よみもの「あひるの手紙」

  • 朽木 祥/作 ささめや ゆき/絵
  • 佼成出版社

あるひ、一ねんせいの クラスに いっつうの てがみが とどきました。てがみには、おぼえたての げんきな じで 「あひる」と、かいてありました。
 それは「ゆっくり ゆっくり おおきくなって」ひらがなが かけるようになった、24さいの「けんいちさん」からの おたよりでした。
 一ねんせいの こどもたちと、けんいちさんとの、ぶんつうが はじまります。

ページのトップへ

よみもの「かんたんせんせいとバク」

  • 斉藤 洋/作 大森 裕子/絵
  • 講談社

バクは ゆめを たべるって しってる? そう! ねむっているひとの ゆめを たべるのです。じぶんの ゆめを たべたい バクの ムクに、かんたんせんせいが おしえてくれた 3つの ほうほう・・・。1つめは、バクが ゆめを みているとき、くちで みみから ゆめをすう。2つめは、バクが ゆめを みているとき ホースを みみに いれ かんたんせんせいが すう。3つめは、おおきな ぬのを ムクに かぶせ・・・、さあ、ゆめを たべることが できるのでしようか?

ページのトップへ

よみもの「たっくんのあさがお」

  • 西村 友里/作 岡田 千晶/ 絵
  • PHP研究所

いちねんせいの ともこは、となりの せきの たっくんがちょっと こわいのです。
 あるひ、がっこうで そだてている あさがおの うえきばちを みにいった かえり、
ちかくの うえきばちを たおしてしまいました。あわてて、もとに もどしましたが、それは たっくんの うえきばちだったのです・・・。

ページのトップへ

よみもの「しゅくだい大なわとび」

  • 福田 岩緒/作・絵
  • PHP研究所

クラスたいこう 大なわとび たいかいに むけて、れんしゅうが はじまった。「とべよ、はやく!」と たいちの おおごえが ぼくを せきたてる。でも、なわの なかに はいる タイミングが つかめない。
 いちばんの なかよしの のぼるは、ぼくの きらいな たいちと いっしょにいる。おとうさんと れんしゅうしたり、まだ とべない たなかくんと れんしゅうしたり、ぼくは 大なわとびが とべるようになるのかな。そして、のぼるとは なかよしに もどれるのかな。

ページのトップへ

よみもの「クレヨンマジック」

  • 舟崎 克彦/作 出久根 育/絵
  • 鈴木出版

もし きみが たいくつをしているのなら、いいことを おしえてあげましょうか。
 おまじないの ことばを かいた かみひこうきを、まどの そとに なげてみると…。さて、いったいどうなるでしょう?
 クレヨンたちと すごす、ふしぎな じかん。
 どうですか、きみも いますぐ ためしてみない?

ページのトップへ

よみもの「くまのごろりんと川のひみつ」

  • やえがし なおこ/作 ミヤハラ ヨウコ/絵
  • 岩崎書店

「川(かわ)の水(みず)が、どこから ながれてくるか、みにいくんだ。」なつのあさ、くまの ごろりんは、ぼうけんの たびに でることにしました。
たびの とちゅう、どんな であいが あるかな? あぶない ばしょは、ぶじに こえられるかな? 川の はじまりは、どんなところかな?
 ごろりんと いっしょに、ぼうけんに でかけよう!

ページのトップへ